【2021年】マリオットボンヴォイアメックスの家族カードはメリットなし!(旧SPGアメックス)

SPGアメックス
スポンサーリンク
question

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の家族カードを発行すべきか検討している人
「マリオットボンヴォイアメックスの申込を検討しているが、夫婦でポイントを一緒に貯めていきたい。その場合は家族カードを作成すれば良いのか?年会費はかかるのだろうか?家族カードの特典を教えてください。」

このような悩みを抱えている方に、是非一読いただきたい内容となってます。

◆本記事の内容

  • マリオットボンヴォイアメックスの家族カードの年会費
  • マリオットボンヴォイアメックス 家族カードのメリット
  • 家族カード作成に紹介キャンペーンは利用可否


この記事を書いている私も、マリオットボンヴォイアメックスを作成したいと相談した際に、妻に家族カードについて執拗に質問を受けたのでかなり調べました。

結果的に、家族カードは作っていません。(もちろん妻も了承済みですw)


つまり、この記事で伝えたいことは

マリオットボンヴォイアメックスの家族カードは作るな」 です。



というわけで、今回は「マリオットボンヴォイアメックスの家族カード」について、なぜ家族カードが不要なのか?という点を重点的に解説していきます。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の家族カードは年会費がかかる?無料?


まず家族カードの年会費は無料ではなく、有料です。

費用は「15,500円(税抜)/ 枚」


メインカードですら無料のクレジットカードが多い中、家族カードでこの値段はかなり高い印象ですよね。

アメックス ゴールドカードは家族カードが1枚無料

マリオットボンヴォイアメックスと年会費が近い、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合、家族カードが1枚無料で発行できます。

他にも無料で発行できるクレジットカードがありますので、気になる方はアメリカン・エキスプレスの公式HPをチェックして見てください。

>>アメリカン・エキスプレス®公式HP

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)家族カードのメリットとは?

money

年会費が有料であることはご理解いただけましたよね。

ではそんな有料家族カードにどんなメリット/特典があるのかを見ていきましょう。

  • カード決済によるポイント付与(100円=3ポイント)
  • 空港ラウンジアクセス / 手荷物無料宅配サービス
  • 旅行傷害保険 / キャンセルプロテクション etc

え、無料宿泊特典も貰えないんだ・・!

うーん・・・
年会費の割りに特典が少ないような気がする。


マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の最大の特典の一つだった「無料宿泊特典」も貰えないとなると、15,500円(税抜)を払う価値は感じられないですよね。

家族カードのメリットは基本カードにポイントが貯められる点

カード決済によるポイント付与レートは、基本カード(メインカード)と同じで100円で3ポイントです。

※マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)のポイント還元率については、以下の記事で解説してます


しかも家族カードでの決済ポイントがメインカードに溜まっていくのは良い点だと思います。
ポイントを一つのアカウントで管理出来るので、移行作業も不要なので管理が楽になります。

何よりも請求が一本化されます。
別々に請求内訳を確認するのは結構面倒ですからね。


でもメリットと言えばこのぐらいなんです・・。

家族カードの発行に紹介プログラムは利用できるのか

あれ、でも例の紹介プログラムを利用して家族カードを発行すれば、たくさんポイントが貰えるんじゃない?


目の付け所は素晴らしいです!

ですが家族カードの場合、紹介プログラムは対象外なんです。



こうなってくると、いよいよ家族カードへのメリットが見出せなくなりますよね。

むしろ、こうも考えられます。

家族カードではなく、基本カードを夫婦で2枚持ちした方がいいのではないか?



ではメリット / 特典を比較してみましょう。

基本カードと家族カードを比較

基本カード家族カード
年会費31,000円(税抜)15,500円(税抜)
決済ポイント還元率100円 = 3ポイント
無料宿泊特典×
入会特典(ボーナスポイント)×
マリオットボンヴォイ ゴールド資格×


ここまで来ると、家族カード発行についての回答がハッキリ出たんではないでしょうか。

繰り返しになりますが、

マリオットボンヴォイアメックスの家族カードは作るな」 です。



もう少し付け加えると

マリオットボンヴォイアメックスの家族カードは作るな

 家族カードを作るぐらいなら、基本カードを別途発行すべし!」です。


基本カードを家族で2枚保有するとなると、家族カードよりもトータルの年会費が高くなりますが、マリオットグループのホテルを年間2泊以上予定している場合は、すぐに元がとれてしまいます。

>>マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)のメリットはこちら

まとめ:家族カードは不要。基本カード2枚持ちが◎

この記事のポイントをまとめます。

  • マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の家族カードは、15,500円(税抜)/ 枚
  • 家族カード発行によるメリットはほとんどなし
  • 家族カードよりも、基本カードを2枚持ちするのがGOOD!

以上です。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の発行は必ず「紹介プログラム」から!


これからマリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)を発行する方は、必ず「紹介プログラム」を利用するようにしてください。


なぜなら、紹介プログラムからの申込が圧倒的にお得だからです。
※紹介者限定URLからの申込が必須

プログラム概要は以下の記事で解説します。
>>SPGアメックス紹介キャンペーンを見逃すな【39,000ポイント獲得のチャンス!】


紹介者限定のURLは以下のフォームからご案内させていただきます。
もしご興味のある方はお気軽にフォーム入力をお願いします。

それではまた!

コメント